2017年度 学会活動

The Society for Personality and Social Psychology's Annual Convention(2018年3月1日~3日、米国・アトランタ)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 

  • Tanibe, T., & Karasawa, K.
    "Responsibility Judgments toward Traffic Accidents by Autonomous Cars" (Poster presentation)
    2:15p.m. - 3:30p.m. Mar 2
  • Tanibe, T., Hashimoto, T., & Karasawa, K.
    "Mind Perception toward Robots and Moral Behaviors" (Poster presentation in the Psychology of Media & Technology Preconference)
    10:00a.m. - 11:00a.m. Mar 1

「安心ネットづくり促進協議会」(JISPA)の2017年度研究発表会にて、唐沢が同協議会からの助成により行った、ネット炎上・第三者罰に関する研究を報告しました。
本研究は、当研究室の大学院生・森芳竜太との共同研究です。LinkIconLink
 
唐沢かおり「炎上加担に至るメカニズムの検討:加担の状況と、『多数派』からの影響過程に注目して」
2018年2月27日
(株)内田洋行新川本社 ユビキタス協創広場

日本社会心理学会第58回大会(10月28日~29日、広島大学)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 
<シンポジウム・ワークショップ>

  • シンポジウム「意志動力学の創成と推進-意志力を科学する-」(企画:大会準備委員会、共催:新学術研究領域 意志動力学の創成と推進)
    指定討論:唐沢かおり
    10月29日 13:10-14:25
  • ワークショップ「自動運転における責任の問題をめぐって」
    企画:唐沢かおり・戸田山和久(名古屋大学)
    司会:唐沢かおり
    話題提供:谷辺哲史「私たちは人工物に責任を問うのか」
    10月28日 15:40-16:55

<ポスター発表>

  • 岡田真波・唐沢かおり
    「心理的距離が道徳判断に与える効果についての検討-時間的距離と道徳的偽善に視座を定めて-」
    10月28日 17:00-18:30
  • 笠原伊織・唐沢かおり
    「自由意志信念が道徳的判断に及ぼす影響:実験操作による自由意志信念の影響の変化に着目して」
    10月28日 17:00-18:30
  • 田戸岡好香・植松幹太・谷辺哲史・唐沢かおり
    「ステレオタイプ内容モデルによるうつ病患者イメージの検討」
    10月28日 17:00-18:30
  • 齋藤真由・白岩祐子・唐沢かおり
    「司法参加意欲の規定因:公正さ認知および主体・客体意識の効果」
    10月28日 17:00-18:30
  • 白岩祐子・齋藤真由・橋本剛明・唐沢かおり
    「司法解剖が死者に対する心の知覚に及ぼす影響」
    10月29日 11:40-13:10

日本グループ・ダイナミックス学会第64回大会(9月30日~10月1日、東京大学)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 
<シンポジウム>

  • 大会準備委員会企画シンポジウム「社会心理学の意義を語る-知としての価値、そして公共性-」
    司会 唐沢かおり
    9月30日 13:15-15:15

<口頭発表>

  • 竹内真純・片桐恵子・唐沢かおり
    「高齢者イメージと自己の高齢化意識がエイジズムに与える効果」
    9月30日 10:30-10:45
  • 榊原瑞清・櫻井良祐・橋本剛明・唐沢かおり
    「道徳ジレンマ問題で道徳判断と行動選択の差を生じる要因の検討:自己制御と共感」
    10月1日 11:00-11:15
  • 谷辺哲史・橋本剛明・唐沢かおり
    「不祥事企業の集団実体性と購買回避理由の関係」
    10月1日 13:30-13:45

<ポスター発表>

  • 福本都・苫米地飛・橋本剛明・唐沢かおり
    「自由意志信念が社会的相互作用場面での攻撃行動に与える影響-運命的決定論信念に着目して-」
    10月1日 13:00-15:00
  • 森芳竜太・橋本剛明・唐沢かおり
    「多数派のふるまいが第三者の制裁行動に与える影響:二重過程モデルとの関連から」
    10月1日 13:00-15:00
  • 笠原伊織・唐沢かおり
    「自由意志信念の否定が量刑判断に及ぼす影響-動機の変化に着目して-」
    10月1日 13:00-15:00
  • 大髙瑞郁・唐沢かおり
    「家族間の視点取得:Social Relations Model に基づく検討」
    10月1日 13:00-15:00

日本心理学会第81回大会(9月20日~22日、久留米シティプラザ)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 

  • 公募シンポジウム「未来の自動車に実験心理学が貢献できること」(企画代表者:大阪大学 入戸野宏)
    話題提供 谷辺哲史「自動運転時代の責任判断と人工知能の心」
    9月22日 15:40-17:20
  • 公募シンポジウム「行動政策学への招待:実証的人間観にもとづく政策立案を目指して」(企画代表者:東京大学 白岩祐子)
    話題提供 齋藤真由「ダイナミックな社会的表現としての投票行動」
    9月22日 15:40-17:20

日本認知心理学会第15回大会(6月3日~4日、慶應義塾大学)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 
〔支援隊企画ワークショップ〕公正・罰に関する心理学的研究の現状とこれから:行動計測アプローチと脳機能計測アプローチから(企画者:法政大学 新岡陽光)
 話題提供 森芳竜太「人は他者と調整して制裁するのか?:非当事者による制裁行動の検討」
 話題提供 齋藤真由「市民の主体意識と客体意識:裁判員制度への賛否と公正感に与える影響」
6月3日 13:15-15:15

2017年度人工知能学会全国大会(5月23日~26日、名古屋・ウインクあいち)にて下記の発表を行います。LinkIconLink
 
谷辺哲史・唐沢かおり「自動運転による事故と責任」
5月26日 14:50-15:10(口頭発表)